昼食と夕食の考え方

まいど ♡

美沙緒です。

ダイエトを意識した時の食事。

前回は、朝食について書きました。

昼食については、人それぞれ環境によって違います。

会社勤めをしている人は、その会社の近くに

どんなお店があるのかによっても変わってきます。

お弁当を自分で作るか、誰かに作ってもらえる人は、

ラッキーですね。

LUNCH

昼食の場合、あまり厳密に考えず、

低カロリーを気にするくらいでいいと思います。

例えば、カツ丼ではなく、マグロ丼にする。

天ぷらそばではなく、山菜そばにする。

フライものは、コロモを外して食べる。

サラダを注文して、最初に食べれば、

その後に食べるものの吸収を抑えることができます。

昼食であまり炭水化物の摂取を制限すると

午後の仕事に支障が出ますので、

ある程度の炭水化物は必要です。

お腹が苦しくなるほど食べるのはやめる

という程度を意識すればいいと思います。

大切なのは、夕食です。

夕食を厳密に管理できるかどうかが、

ダイエットに成功するかどうかのキーポイントになります。

まず、就寝前2時間は、カロリー摂取をシャットアウト!

飲み会などに参加するのはかまいませんが、

就寝時間を想定して、その2時間前になったら、

おつまみにもアルコールにも、手を付けないようにします。

飲んだ後のラーメンは、厳禁です(笑)

ただし、空腹で眠れないようであれば、

わかめスープやきのこスープ、春雨スープなど、

カロリーが限りなくゼロに近い乾燥スープを

利用するとよいでしょう。

カロリーゼロのダイエットコーラはその甘味が

空腹を紛らわせてくれるという人もいますが、

空腹の胃にコーラを流しこむことが、

体に良いはずはないと、私は思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です