太らないお酒、太らないお酒の飲み方

まいど ♡

美沙緒です。

寒い季節。

仲の良い友達と温かい鍋なんかを囲んで、

美味しいお酒を飲むというのは

しみじみと幸せを感じる時間です。

温かい鍋

ところが、お酒が入ると食べるものも美味しく感じられるので、

ついつい飲み過ぎ、食べ過ぎになってしまいます。

それでも、みんなで楽しむ時間を削ってまで

痩せるなんて言うのは寂しいものです。

楽しく飲みながらも、できるだけ太らないコツを

書いてみることにします。

まず、飲むお酒の種類ですが、

キーワードは、「糖質」です。

例えば、ビールは、お酒の中でも

一番太りやすいと言われています。

ビールには、食欲増進の効果があると言われていますので、

つい食べ過ぎてしまいます。

最初の一杯はビールで乾杯!して、2杯目以降を考えましょう。

beer

飲みやすさで人気なのは、チューハイやカクテルですね。

でも、これらは果汁やシロップが追加されているので、

糖質は高めになってしまいます。

梅酒なども含めて、甘味の強いお酒には、

想像以上に多くの砂糖が入っていますので、

気をつけて下さい。

ワインも、ボトル半分で、

お茶碗一杯分ほどのカロリーがあります。

太りにくいのは、ウィスキーや焼酎のような蒸留酒です。

日本酒やワインは、醸造酒ですね。

一杯目をビールで乾杯したら、2杯目以降は、

焼酎や、ハイボールにするのがオススメです。

焼酎

また、お酒を飲みながら、交互に水を飲むと

血液の循環も良くなり、アルコールが分解されやすくなりますので、

肥満防止だけではなく、二日酔いの防止にもなります。

ちょっと意識するだけで、

無駄に太るような飲み方を避ける事ができるので、

美味しく楽しいお酒を飲むことができますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です